Mac repair & enhancement records.

使用中にカーネルパニックが頻発する。【iBookG4 M9846J/A】

使用中にカーネルパニックが頻発する。【iBookG4 M9846J/A】 

機種・本体仕様・スペック:iBook G4 (12-Inch Mid 2005) 1.33GHz メモリ1.5GB HDD40GB OSX10.4.11

症状・ご申告内容:カーネルパニックが頻発する。また、起動時侵入禁止マークが出る事もある
他、HDDの空き容量が少ないとアラートが出た事がある。

初期検証結果:OSのバージョンが10.4以前の場合、システムのバグで無線インターネットを使用するとカーネルパニックが起きるというケースがあるのですが、今回の場合はロジックボードに問題があり、カーネルパニックやフリーズが起こりやすくなっていました。
また、HDDの空き容量が少ない事から、サイズの大きいHDDへの移行をお薦めしました。

弊社内修理内容:同じ型番の代替機を手配し、そちらに新しい80GBのHDDを乗せた上で、お客様データを移行しました。
代替機手配を行なった場合、該当のロジックボード以外のパーツも、程度のいい方を使って修理する為、往々にして程度が良くなります。
今回も代替機のバッテリーの状態が良かったため、ある程度であればバッテリー駆動も可能になりました。

(ID:10894-002)


コメントを残す