Mac repair & enhancement records.

ジンジャーエールをこぼしてしまい、キー操作がしづらくなった。【MacBookAir MD761J/A】

ジンジャーエールをこぼしてしまい、キー操作がしづらくなった。【MacBookAir MD761J/A】
機種・本体仕様・スペック:MacBookAir 13inch Early 2014 1.7GHz メモリ4GB SSD512GB OS 10.12.3

症状・ご申告内容:キーボードにジンジャエールをこぼしてしまった。こぼしてしまってからキーボード右半分がベタつき操作し辛くなっている。
本体は電源も入り動作をしているがキーボードを交換して使いやすい状態に戻してほしい。

初期検証結果:キーボードの状態を改善するには、キーボードを交換する必要があります。
なお液体こぼしの経緯があった本体はすべての程度はB判定以下となります。

弊社内修理内容:キーボードの交換修理を行いました。その後はキー入力も問題なくなり、最終動作検証の結果正常範囲の動作を確認出来ました。
液体混入の修理の場合、弊社保証がつかない点と、USBポート等一部に不具合が残るケースもありますが、電源が入らない重症から回復するケースもございます。お困りの方は一度ご相談下さい。

(ID:11811-007)
ご相談はアーストまで
Mail : mac@arst.jp
Tel : 03-3709-9993
http://mac.arst.jp
*水濡れ修理は弊社30日保証の対象外となります。


コメントを残す


Fatal error: Call to undefined function wp_footer() in /home/arst2/www/arst_blog_item/php/footer.php on line 137