Mac repair & enhancement records.

コーヒーを本体側面からこぼしてしまった。【MacBookPro MC725J/A】

コーヒーを本体側面からこぼしてしまった。【MacBookPro MC725J/A】今回の修理ですが、茨城は水戸からお送りいただきました。

機種・本体仕様・スペック:MacBook Pro (17-inch, Early 2011)

症状・ご申告内容:コーヒーをこぼした。救出したいデータがある。

初期検証結果:液体をこぼしてしまった影響でロジックボードがショートしています。ロジックボード洗浄作業が必要です。
また、光学ドライブの動作に異常はありませんが、排出口フレームが変形しており、メディアの挿入と排出が行いづらい状態を確認致しました。

弊社内修理内容:内部基盤洗浄作業と光学ドライブ排出口フレームの拡張及び調整を行ない、無事に動作するようにできました。
バッテリーや液晶パネルの隙間にコーヒーが入り込んでしまうと大変なところだったのですが、おおごとになっておらず、不幸中の幸いでした。

液体混入の修理の場合、弊社保証がつかない点と、USBポート等一部に不具合が残るケースもありますが、電源が入らない重症から回復するケースもございます。お困りの方は一度ご相談下さい。

(ID:13039-001)
ご相談はアーストまで
Mail : mac@arst.jp
Tel : 03-3709-9993
http://mac.arst.jp
*水濡れ修理は弊社30日保証の対象外となります。


コメントを残す