Mac repair & enhancement records.

【起動時に侵入禁止マークが出る】iMac MB419J/A

【起動時に侵入禁止マークが出る】iMac MB419J/A 

機種・本体仕様・スペック:iMac (24-inch, Early 2009) 2.93GHzC2D/4GB/640GB

症状・ご申告内容:Snow Leopardをインストールしたら、電源を入れるたびに禁止マークが出るようになった。毎回インストールCDから起動し、Time Machineでシステムを復旧している。

初期検証結果:ご申告の症状の原因は「アクセス権の損傷」によるシステム不良でした。クリーンインストール後に一旦アクセス権を無効にし、その状態からデータを戻す必要があります。その為、データ復元は出来ますが、一部アプリケーションは再度インストールを行なっていただく事になります。

弊社内修理内容:データのバックアップ後、HDDをフォーマットし、OSX10.6をリカバリしました。
リカバリ後、ユーザフォルダを復元し、HDD直下のデータを戻しました。

アクセス権が壊れると、使用時に色々な不具合を持ってしまうため、一度クリーンな状態にしてやる必要があります。

(ID:08914-001)


コメントを残す